取り込んだ絵を音楽に変えられる光のオルゴール

絵を書いて誰でも作曲家に

取り込んだ絵を音楽に変えられる光のオルゴール
絵を書いた紙をリールにつけて、内蔵されたカメラが色の閾値(しきいち)を検出することで音楽が生成されるオルゴールです。
音はピアニスト山地真美さんにプロデュースをしていただきました。

筐体制作からプログラミングまで
絵を読み取り、色の閾値(しきいち)を音に変換するプログラムを組みました。
何かのデータを、別の何かに組み替える仕組みはエンターテインメントの分野では様々な応用ができます。
今回は光を音に変える処理をしています。

ワークショップにも最適
絵がその場で音楽になる光のオルゴールは、幅広い年代の方にお楽しみいただけるコンテンツです。
ワークショップやイベントにも物珍しい体験型の本機はとても人気がでます。

 

PAGE TOP